サプリメント

サプリメントとは

サプリメントとは、日本語で栄養補助食品、または栄養補助食品とも呼ばれています。

 

人が生きていく上では5大栄養素が必要だとされています。

 

それはビタミン・ミネラル・タンパク質・糖質・脂質です。

 

これらの栄養を習慣的にバランス良く摂ることが健康を維持する上では欠かせないこととされていますが、

 

実際にはいずれかの栄養が不足しがちな生活を送る人が少なくないことが問題視されていました。

 

栄養が不足してしまう原因としては偏食であったり、

 

多忙な日々を過ごすあまり食生活気を遣わなくなったりと人によって様々な原因があります。

 

サプリメントはこれらの栄養が不足しがちな人を補助するための食品として開発されました。

 

医療費が日本と比べて高くついてしまうアメリカ合衆国では国民の多くがこのサプリメントに注目します。

 

医療費にお金をかけるよりも、健康維持にお金をかける方が安くつくというワケです。

 

サプリメントは日本においても広く普及し、

 

現在では栄養維持というよりもダイエット目的や視力回復を狙ったブルーベリーの成分を多く含んだものなど、

 

幅広いバリエーションが存在します。